ここ数年あらゆる日本のスポーツ界で20歳前後の若い力の台頭が目立ちます。また女性の活躍も目立ちます。

スポーツは心身をきたえるものです。
スポーツは心身をきたえるものです。

プロスポーツで若い力と女性の活躍が目立ちます。

ここ数年の日本のスポーツ界を見るとたとえばプロ野球やプロゴルフその他スポーツ界で20歳前後の若い力の台頭が目立ちます。その理由は練習やトレーニングにスポーツ科学の発達を積極的に取り入れているのも理由の一つだと思います。各大学などでスポーツ種目別の合理的なトレーニング方法の研究が進んでいると聞いています。種目によって練習方法やトレーニング方法が違うようでその研究が各大学の医学部や体育学部などで進められてきた効果が表れているのではないでしょうか。もちろん種目によって異なるでしょうが爆発的な体力は20歳前後が最高に発揮できる年齢らしく少年のころから指導者に恵まれそのようなトレーニングを積んできた若い力の選手が結果を出し始めているような気がします。

また、最近の顕著な傾向で日本の女性のスポーツ選手が世界の大会でよい成績を残しています。先のオリンピックではその結果が良く表れました。これも女性がスポーツをする環境が徐々に改善されスポーツに没頭できるようになってきたからだと思います。女性の心理面の強化に女性心理学者や女性医師がかかわるようになったと聞いています。そのような効果が表れてきたのだと思います。外国では早くから行われていたことが日本でも実施されるようになって来たことは歓迎すべきことだと思います。将来の日本のスポーツ界は期待できると思います。

Copyright (C)2017スポーツは心身をきたえるものです。.All rights reserved.