スポーツクラブに通うには会費を払う必要がありますが、会費の元を取ろうという気持ちが運動の動機に繋がります。

スポーツは心身をきたえるものです。
スポーツは心身をきたえるものです。

スポーツクラブに通った感想

私は昔からスポーツがあまり好きではなく、高校を卒業してからというもの、用事があって自転車を乗る以外はスポーツと呼べるようなスポーツは一切してきませんでした。時には健康管理を意識してジョギングやマラソンをしたり、散歩がてらウォーキングをすることもあったのですが、どれも長続きすることができず、今に至ります。また、毎晩晩酌をしながらおつまみを食べる習慣があるのですが、若いころは特に問題なかったものの、歳をとってきて体重の増加が気になり始めました。運動不足改善、健康管理、ダイエットなど様々な目的を達成するために、数ヶ月前からスポーツクラブに通い始めることになりました。

私はこれといって趣味と呼べる趣味がないので、特にお金を使うこともありませんでした。そのため月額1万円前後のスポーツクラブの会費は特に大きな打撃とはならず、続けられることができています。スポーツクラブでは主にランニングマシンや筋トレ、水泳をしています。ランニングマシンは自分の走ったスコアが計測されますので、成長が実感できます。筋トレも同様に成長が実感できます。水泳はなかなかこういう場でないとやる機会がないので、楽しんでやることができています。月額を払っているからこそ元を取ろうという気持ちが、今のところ継続させる動機になっているようです。

おすすめ情報

Copyright (C)2017スポーツは心身をきたえるものです。.All rights reserved.